野沢菜漬がない!

たまに食べたくなるのだ。野沢菜漬が。個人的に漬物の中で一番好きである。しかしここはアメリカ。なかなか手に入らない。アメリカでは大抵の日本の食材が手に入るのだが、ちょっと良いものやちょっとマイナーなものを手に入れようとすると急激に難易度が上がるのだ。

例えば味噌や昆布などもアメリカのアジア系スーパーで買えるが、大抵は日本のスーパーで売っている一番安い部類のものだ。ちょっと良いものを手に入れようとすると日本から個人直輸入するか出張者などに持ってきてもらうなどの対策を取る必要がある。

漬物もそうでタクアンや高菜や柴漬けなどは比較的手に入りやすい。しかしそれより一段マイナーな野沢菜漬となると入手難易度が格段に上がるのだ。なまモノなので扱いはより難しくなる。

私はアメリカのマサチューセッツ州に住んでいるが、野沢菜漬が手に入る一番近い場所は 片道4時間半かかるミツワニュジャージー店ではないだろうか。ボストンなどでも探したが見つからなかった。次に近いのはもしかしてカナダのトロントかもしれない。これは車で片道9時間もかかる。とにかく野沢菜漬はなかなか簡単には入手できない代物なのだ。

そんな訳で、我が家では一年に一回ニューヨークに家族旅行に出かけるが、帰りには必ずミツワニュージャージー店に立ち寄り野沢菜の漬物を買ってくることにしている。先日の家族旅行でも念願の野沢菜の漬物を手に入れることができた。

心して食し、また来年も健康で変わらずニューヨークへ家族旅行に行き野沢菜漬けを買えるのを楽しみにしたい。

Author: from_40

米マサチューセッツ州でサラリーマンやってます。40歳で渡米しました。それまで海外で暮らした経験無し。現在3年目。現地採用。在宅勤務。妻と小学年2人の子供との4人暮らし。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)