ニューヨークへ行きたいか!!

大戸屋 かあさん煮定食 2,300円

ニューヨーク二日目の昼食に大戸屋を訪れる。書き間違いではない。値段は$21からと日本円でだいたい2,300円程度。この値段はチップ込みだ。アメリカでは外食が軒並み高いしチップを20%程払う。しかしそれでもやや高めだなとは思うし日本での価格を知っていればなおさらだ。ちなみにアメリカで店員の接客は値段に比例するがここの店はとても丁寧だった。

MIDORIYAでさきイカを買う

妻と娘が髪を切ってもらった日本人の美容師さんに日系スーパー MIDORIYA を教えてもらい立ち寄る。さきイカとレンゲを購入。ちなみにアメリカに住んでいる日本人でも日本人の美容師さんにしか髪を切ってもらわないという人は私が聞く限り結構いる。妻もそのひとりだ。

アメリカにもある焼き鳥屋

夕飯は焼き鳥屋「大将」。ニューヨークの大戸屋の店内は日本の大戸屋と比べるとかなり高級な佇まいだがこのお店は外観も内装もそのまま日本の安い居酒屋。店内ではカウンター越しに大量の焼き物が焼かれており煙と匂いが充満している。「新橋かな?」とつい思ってしまう。

HP に掲載された先頭のレビューには「戦後のアメ横の安居酒屋を思い出させる」と書いてある。時代は「令和」になろうとしているがここは平成の前の「昭和」だ。このスタイルをそのままアメリカに持ってこようと思った発想に感動すら覚える。今回の旅行では一番インパクトが大きかった。

結構古くからあるお店のようで10年以上前に書かれたブログがあるが既に看板がめくれており年季が入っている感じだ。メニューを比べてみると値上がりしているがここはアメリカなので仕方がない。

ちなみにニューヨークにはなんとミシュラン一つ星の焼き鳥屋まであったりする。懐が深すぎる。(つづく)

Author: from_40

米マサチューセッツ州でサラリーマンやってます。40歳で渡米しました。それまで海外で暮らした経験無し。現在3年目。現地採用。在宅勤務。妻と小学年2人の子供との4人暮らし。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)