ニューヨークへ行きたいか!!

「ニューヨークへ行きたいかーっ!!」で予選の開催が始まる大人気のクイズ番組がもうだいぶ昔にあった。そう問われれば多くの人が「行きたい!」と答えるはずだ。しかし、人はなぜニューヨークへ行きたいと思うのだろうか。

知力、体力、時の運をフルに使い「日本一のクイズ王」であることを証明するため。自由の女神/タイムズスクエアなどアメリカの「中心」を体験するため。ミュージカルなどを堪能するため。ジャズクラブなどでナイトライフを楽しむため。MLBなどのスポーツを観戦するため。美術館や博物館巡りをするため。服やコスメなどの買い物をするため。 人がニューヨークに行きたいと思う理由は実に数多くあるはずだ。

しかし、今回マサチューセッツ州の郊外に住む我が家が旅行先としてニューヨークを選んだ理由はそれらのいずれでもない。我が家が「ニューヨークに行きたい!」と思った理由は

ニューヨークにある日本成分を堪能したい。

ほぼそれに尽きる。

日本人がわざわざアメリカに来たのならハンバーガー/パンケーキ/ステーキ/ロブスターなどアメリカでしか食べられないものを多くの人が選ぶはずだ。しかし、今回の我が家の旅行は3泊4日で朝食を除く全てを日本食とした。なぜならアメリカに住んでるから。アメリカに住んでいるくらいなのでアメリカ成分はもちろん嫌いではない。むしろ好きだ。しかし十分に足りているのも事実。足りないもの、それは日本成分だ。

気軽に行ける「日本」としてのニューヨークで日本成分を満喫する。それが今回の家族旅行の目的。そんな旅行記を残してみる。 (つづく)